和洋女子大学|トピックス一覧

トピックス一覧 

Topics:文化資料館:お知らせ

2017/10/30

市川市立第一中学校で出前講座を実施しました

10月28日(土)に市川市立第一中学校の一中フェスタで、出前講座を実施しました。参加者は1年生21人でした。「考古学で体験する古代史-古代の生活にふれてみよう!-」をテーマに、市川市立第一中学校の敷地内で発掘作業があったことや、和洋女子大学のキャンパス内でも遺跡が発掘されたことを説明後、実物の土器を教材として、古代の人たちの暮らしを観察・考察しながら学びを深めていきました。実物土器の触察では、割れないように慎重に持ち、土器の特徴、手ざわり、におい、どのように造られ、どのように使われていたかを考察しました。土器の触察では、和洋女子大学の博物館学芸員課程を履修する学生(3名)が参加し、生徒の学習のサポートをしました。
参加してくださった生徒の皆さんや先生、PTAの方々、どうもありがとうございました。
 

<学生の感想>
・私は何かを伝えるのが苦手であり、中学生に上手く伝えられるかどうか不安でしたが、新しく何かを得たいという生徒の熱意に応えられたのではないか、と自負しています。
                                           -国際学類4年 川嶌夏実

・ 中学生の皆さんが考える古代の人々の生活は、 自分では思いつかないようなおもしろい発想があり、とても興味深く同時に勉強になりました。この体験を通し中学生の皆さんが博物館に興味を持っていただけたら嬉しいです。
                                                                                                                -日本文学文化学類3年 大淵裕生

・五感を使って実物資料を扱う体験は、生徒の想像力を豊かにし、より深い学びに繋がるとわかりました。聞き手に対し一方的に情報を発信するだけでなく、互いに同じ目線で考えを伝え合うことが大切だと思いました。
                                                                                                                -日本文学文化学類3年 小野寺結
  


受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ