学生活動ブログ

学生活動ブログ

 

12 22

投稿者: gakusei
2017/12/22 9:52

12月5日・6日にエスフォルタアリーナ八王子で、第52回 会長杯争奪卓球大会が開催され、和洋女子大学からはシングルス・ダブルス共にBブロックへ、ダブルスでは3チーム6名が、シングルスには7名の学生が出場。Bブロックの女子ダブルス戦を、須之内・藤井ペアが制しました。


【写真左】ダブルスで優勝した藤井さん(左)と須之内さん(右)

Bブロックのダブルスは、決勝戦まで和洋女子大学の須之内・藤井ペアと、坂本・白井ペアが勝ちあがり、同大学対決となりました。須之内さんはシングルスにおいてもトーナメントを勝ち進み、決勝戦で法政大学の選手と対決、惜しくも敗れましたが、Bブロックで準優勝を収めました。

優勝した須之内・藤井ペアからのコメント

藤井 優香
(千葉県 私立和洋国府台女子高等学校 出身)


初戦から、目の前の1試合1試合に臨んでいこうと思い、プレーしました。決勝戦は和洋対決となり、やり慣れているペアとの試合はなかなか苦戦しました。来年行われる全日本学生総合卓球選手権大会には初めて出場するので、しっかりと自分のプレーができるように頑張りたいと思います。

須之内 美涼
(茨城県 私立明秀学園日立高等学校 出身)


日頃の練習の成果や努力を、こうして目に見える形で結果として出せたことをとても嬉しく思います。ダブルスでは優勝することができましたが、シングルスでは惜しくも準優勝という結果でとても悔しい思いをし、自分の実力の足りなさを痛感しました。ダブルスでは来年の全日学への出場権を得たので、これを一つのチャンスとして思いっきりプレーして来たいと思います。今後とも練習に励んでいきますので、皆様、応援のほど宜しくお願いします。

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube