学生活動ブログ

学生活動ブログ

 

12 14

投稿者: gakusei
2017/12/14 16:22

12月12日、和洋女子大学の構内にあるドイツトウヒに飾り付けた、イルミネーションの点灯式を行いました。これは昨年に引き続き、2回目のイベントで、岸田学長をはじめ、長坂理事長、竹内後援会会長も参加。教職員や大学生、併設校の高校生たちも帰路の足を止めて、またご近所の方々にも立ち寄っていただき、和やかな点灯式となりました。



点灯式のイベントのトップバッターはこども発達学類の学生と学生会実行委員会の学生有志たち。クリスマスらしく、竹内まりやの「すてきなホリデイ」を踊りながら歌ってくれました。振り付けはヒップホップダンスサークルCrazy Girlの副部長を務める、こども発達学類3年生の学生が担当。出演が決まってから本番までの期間が短い中、お昼休みや授業の合間に練習を重ねて臨んでくれました。手づくりのサンタ帽もとても可愛らしく、観客からは笑顔が溢れました。

【写真左右】こども発達学類有志の学生たちによる「すてきなホリデイ」

学生たちの出番のあとは、教職員軽音楽部による、ジョン・レノンの「Happy Christmas」と和洋女子大学の「校歌」が演奏されました。

【写真左】長坂理事長による開式の挨拶                              【写真右】クリスマスのイルミネーション

クリスマスまで、あと10日あまり。ドイツトウヒのイルミネーションは大学の外からもご覧いただけますので、どうぞご覧になってください。また、現在、和洋女子大学の文化資料館では学生たちの企画展示「民具祭典-知ってるモノの知らない姿」や英詩翻訳書道展、美術部の学生によるスポット展示などを開催しています。遅めの午後に文化資料館の企画展をのんびりご覧になった後、クリスマスのイルミネーションを楽しんで帰っていただくのもお勧めです。

文化資料館についてはこちらから


Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube