学生活動ブログ

学生活動ブログ

 

12 14

投稿者: gakusei
2017/12/14 12:14

先月19日、千葉市の幕張メッセのイベントホールにて開催された、第9回「JKJO全日本空手道選手権大会」へ国際学類 英語文化コミュニケーション専修4年生の大場ももかさんが出場し、一般女子中量級の階級で、準優勝を果たしました。

【写真左】準優勝のトロフィーを手に立つ大場さん
JKJO全日本空手道選手権大会は、一般社団法人JKJOフルコンタクト委員会主催による空手の全国大会で、高校生以上の男女が出場できます。一般女子は、50kg未満の軽量級、55kg未満の中量級、55kg以上の重量級の3つのクラスがあり、大場さんは中量級のクラスへ出場。決勝まで進み、対戦相手との攻防の末、準優勝を収めました。

学生として出場する最後の大会を終えた
大場ももかさん メッセージ

まず、会場に応援に来ていただいた皆さま、本当にありがとうございました。そして、勝てなくてすみませんでした。
大学生活の4年間、私にとって空手はなくてはならないものでした。仲間と一緒に乗り越える練習、試合会場で会う友達、学校でも道場でもたくさんの人に応援してもらい、支えてもらったとても幸せな、大好きな事に全力を注ぐことのできた4年間でした。
今回の大会をもって選手を終えるつもりはなく、今後もしっかり練習を重ね、いつでも大会に出て優勝できるよう、準備をしていきます。「まだ出るの!?」と言われても、まだ出ます(笑)。就職も決まり、次はいつ出場できるかまだ分かりませんが、次こそ優勝します。来年の3月で卒業となりますが、応援して頂けると嬉しいです!
4年間、ありがとうございました。あとわずかとなった学生生活も、しっかり楽しみたいと思います!


来年4月からは、地元の高等学校の教員となる大場さん。これからも仕事と稽古の両立を図り続けて行きたいとのこと。優勝をねらう意気込みが強く伝わって来ました。

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube