和洋女子大学|公開講座|主催講座一覧

主催講座一覧

申し込み方法

FAXまたはハガキ、お問い合わせフォームにてお申し込みください。
FAXでお申し込みの場合は、047-371-2271へお送りください。
4月以降に受講証を発送いたします。 

ハガキでお申し込みの場合は「氏名(ふりがなも)、年齢、性別、住所、メールアドレス、電話番号、参加希望の講座番号(複数可)」を明記の上、下記のあて先にお送りください。

あて先
〒272-8533
千葉県市川市国府台2-3-1
地域連携センター 公開講座係

お問い合わせフォームからお申し込みの場合は、「お問い合わせ内容」欄に参加希望の講座名、年齢、性別をご記入ください。

公開講座2017

A 国府台キャンパス
B 佐倉セミナーハウス
C 九段キャンパス

A:国府台キャンパス

講座名 1-1 見過ごすことができない肥満について知る
内容 肥満が健康によくないことは、よく知られていますが、日本の肥満人口は増加の一途を辿っています。日本人は欧米人に比べて極端に太っていなくても、実は肥満に弱い民族なのです。万病のもとである肥満について科学の目で探ります。
講師 代谷 陽子
開催日 5月13日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名   受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました           
講座名 1-2 アニメの博打シーンで考える量子力学と深層心理学の原理~「卜占」と「共感覚」と「共時性」を原型世界の発想から理解する~
内容 麻雀で言う「場の流れ」とは?カードや牌はプレイヤーに協調することがあるのか?意識は世界を意味あるストーリーとして認識する。理性は因果律として世界像を把握する。しかし無意識は線として世界像を把握してはいない。原型世界では全ての出来事の組み合わせが可能態として潜在している。
講師 黒田 誠
開催日 5月27日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました           
講座名 1-3 洋服の雑学講座~色々なアイテム・ディテールの成り立ちと機能について~
内容 トレンチコート・ピーコートなどの成り立ちと各ディテールの本来の機能性など、考え出された時代背景をもとに、本来の機能などを解説します。
講師 延澤 直樹
開催日 6月3日(土)    時間 14:00~15:30   
定員 30名                受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました           
講座名 1-4 アフリカ・ルワンダの開発と「シンガポール・モデル」~グローバル化時代における「アジア・モデル」とその可能性~
内容 アフリカの小国ルワンダは、民族虐殺を経て、今や「ルワンダの奇跡」と称される経済成長を遂げています。そのルワンダがモデルとするのがシンガポール。アジアの国がどのような形でアフリカの小国の開発モデルになっているのかを解説します。
講師 金丸 裕志
開催日 7月1日(土) 時間 14:00~15:30
定員  50名 受講料  無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考      了しまし
講座名 1-5 ワークショップ
つまみ細工の初歩~ミニバッチでつまみ方を学ぼう~ 
内容 基本の剣つまみと丸つまみのつまみ方を学びながら、10円玉サイズのミニバッチを作ります。一般的なつまみ細工とは少し違い、針と糸で縫いつまむ方法です。細かい作業ですが一緒に作りませんか。
講師 諸越 理恵
開催日 7月29日(土) 時間 14:00~15:30
定員  10名 受講料  材料費など(保険料含む)700円
会場 国府台キャンパス
持ち物 糸きりハサミ、針、針山等の裁縫道具、
必要な方のみ老眼鏡
備考  終了しました           
講座名 1-6 ワークショップ
風呂敷でエコバックを作ります(持ち運びに便利です) 
内容 正方形の布地を使って、結ぶ、折りたたむなどの簡単な作業で出来る袋物です。
講師 布台 博
開催日 8月5日(土) 時間 14:00~15:30
定員 30名 材料費など 500円
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具                   備考 終了しました
講座名 1-7 ワークショップ
音楽あそび・音楽づくりを楽しみましょう~音楽でつながる・音楽を広げる~
内容 懐かしいわらべうた遊びから、新しい音楽づくりの世界まで、歌ったり、動いたり、弾いたり、つくったり・・・楽譜が読めなくても、音符が書けなくても、楽器が弾けなくても、楽しめる音楽の世界をご一緒に共有いたしましょう。
講師 駒 久美子
開催日 11月11日(土) 時間 14:00~15:30
定員 30名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 動きやすい服装、上履きでご参加ください
終了しました 
講座名 1-8 幼児期に出会わせたい絵本~絵本の選び方を知り、読み語りをしてみましょう~
内容 幼児期には、子どもが読みたい絵本と大人が選んだ絵本、どちらにも出会わせたいものです。絵本の選び方を楽しく学びましょう。絵本をご用意しておりますが、お持ちいただいても結構です。
講師 伊瀬 玲奈
開催日 11月18日(土) 時間 14:00~15:30
定員 25名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-9 生活と社会福祉~社会福祉がかかわる生活の困りごととは~
内容 社会福祉がかかわり、何とかしようとする「生活の困りごと」とは何でしょうか。誰が困っているのでしょうか。生活の困りごととそうでないものの境界はどうなっているのでしょうか。このあたりのことを一緒に考えてみませんか。
講師 岡本 秀明
開催日 12月2日(土)       時間 14:00~15:30
定員 50名    受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました

B:佐倉セミナーハウス

講座名 2-1 楽しいイースターエッグ・ペインティング~陶器で出来た置物を作ろう~
内容 陶器で出来たタマゴ型を磨き、穴を開け、陶土で絵付けのラインを引きます。上絵付を施してラインストーンを埋め込み、自分だけのイースターエッグの置物を作りましょう。ものを作る楽しさを、未経験の方でも体験できます。
講師 石原 里恵
開催日 6月17日、24日、7月1日(土) 時間 13:00~16:00
定員 15名(最少定員10名) 受講料  3,500円
会場 佐倉セミナーハウス
持ち物 細かい作業があるため眼鏡・老眼鏡・拡大鏡等普段使用しているもの、
汚れてもいいタオル(ハンドタオルより手ぬぐいサイズが望ましい)
備考    終了しまし
講座名 2-2 ボディタッチの心理学~触れることを通して私たちのこころを知る~
内容 言葉を話す以前から、私たちは他の人とやりとりをしています。そのやりとりの一つに「触れる」ことがあります。相手に触れることで安心したり、不安にもなります。なぜそのようなことが生じるのでしょうか?そのことについて体験を含めて学んでみましょう。
講師 髙梨 一彦
開催日 7月22日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名   受講料 無料
会場 佐倉セミナーハウス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました           
講座名 2-3 陶芸ワークショップ 碗を作りましょう
内容 「碗」とは何でしょう。飯碗、汁椀は日本人の食卓には欠かせないものです。小どんぶり、スープ碗、シリアルボウルなど用途は多岐にわたります。今回は2色の粘土をマーブル模様に練り込みマイサイズの碗作りをしましょう。
講師 上大迫 千絵
開催日 9月9日、16日、30日(土) 時間 13:00~16:00
定員 25名(最少定員15名) 受講料 3,000円
会場 佐倉セミナーハウス
持ち物 筆記用具、エプロン、タオル 備考 終了しました
作業しやすい服装・履き物でご参加ください
講座名 2-4 漢詩を読み俳句を詠む           
内容 漢詩をいっしょに声を出して読み(日本語、中国語)、歌い、吟じ、鑑賞し、漢詩の魅力について考えます。さらに、私の詠んだ俳句(自選100句)を実作例として取り上げて読み、味わい、皆さんを俳句の世界へ誘います。
講師 鳥羽田 重直
開催日 10月14日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 材料費など 無料
会場 佐倉セミナーハウス
持ち物 筆記用具 備考  終了しました

C:九段キャンパス

講座名 3-1 ワークショップ
基礎から学ぶ朗読講座~心を伝える朗読を~
内容 声のしくみ、発声の方法、声をささえる筋肉など基礎から解説します。皆で楽しく読みましょう。朗読に興味のある方でしたら、どなたでもご参加ください。
講師 秋元 紀子
開催日 9月2日(土) 時間 13:00~15:00
定員 30名 受講料 無料
会場 九段キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 簡単な運動をしますので、動きやすい服装でお越しください
終了しました
講座名 3-2 感謝の心理学~日常生活の当たり前を問い直す~
内容 「ありがとう」「すみません」私たちが普段感じている感謝の気持ちには、どのような意味があるのでしょうか。感謝の心理について、事例や作業をとおして解説します。日常生活の中にある感謝を一緒に考えてみましょう。
講師 池田 幸恭
開催日 10月21日(土) 時間 14:00~15:30
定員 30名 受講料 無料
会場 九段キャンパス           
持ち物  筆記用具      備考 終了しました           

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube