和洋女子大学|学群・学類|日本文学文化学類|学類ブログ

学類インフォメーション

日本文学文化学類

08 25

投稿者: nihonbungaku
2017/08/25 15:53

8月24日(木)、学内にて、高大連携事業の一環として日本文学文化学類の中村威久水教授が「文化資料館ジオラマ背景修復」の授業を行いました。受講したのは和洋国府台女子高等学校の生徒3名。大学東館17階の文化資料館に展示しておりますジオラマの背景の修復を行いました。

和洋国府台女子高等学校の美術科教員 射庭教諭と、文化芸術専修の2~4年生の学生有志がサポートしつつ、中村教授の指導の下背景を描いていきました。

 
事前に地塗り剤で白く塗った下地の上に、空、雲、山などを描いていきます。使用した画材はアクリル絵具。アクリル絵具の特徴やそれを活かした描画方法などの説明など、実技を交えた指導を受けながら制作をはじめました。

 
光の入る向き、雲の流れ、山々の重なりや奥行きなどを意識し、年の近い学生有志からアドバイスを受けつつ描き進めました。





完成しましたジオラマ背景は、東館17階文化資料館にて展示しています。是非ご覧ください。

文化芸術専修の学びについてはこちら

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube