和洋女子大学|学群・学類|こども発達学類

こども発達学類

教養と実践力を兼ね備えた、
現代社会に対応できる保育者を
めざす。

少子化と子育ての困難、児童虐待問題、発達障害、保育制度改革……子どもの成長・発達に関するさまざまな問題に、社会的な関心が高まっています。
こうした現代の子どもを取りまく多くの問題に、専門家として対応できる知識と技術を身につけた人材を育成するのが、こども発達学類です。
乳幼児期に焦点をあて、子どもの保育や教育についての理論と、現場で活躍するための実践力をバランスよく学びます。
所定の科目を履修することで、幼稚園教諭一種免許状と保育士資格を取得できます。
保育について徹底して学び、幼児教育や保育の専門家として活躍しませんか。

 資料請求はこちらから

専修紹介

こども発達学専修

少人数の教育を通して、教養と実践力を備えた保育者へ。

こども発達学専修

こんな人にオススメ!学びのきっかけ
  • ・幼稚園教諭や保育士になりたい
  • ・子どもに関する知識や技能を習得したい
  • ・子育てを支援する知識や技術を身につけたい
  • ・児童福祉施設で働きたい
将来像
幼稚園教諭や保育士のほか、音楽教室、玩具など子ども関連の企業で、保育学をはじめとする知識と技術を活かして活躍することが可能です。

学類Q&A

学類Q&A

学類に関するよくあるご質問。

学類インフォメーション

学類ブログ

学類のニュースなど。
リアルな姿をご紹介。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube