和洋女子大学|学群・学類|家政福祉学類|学類ブログ

学類インフォメーション

家政福祉学類

11 10

投稿者: kaseifukushi
2017/11/10 10:29

家政福祉学類の学生が考案したレシピによるお弁当が、浦安市役所にて販売されます。このお弁当は、NPO法人 千楽chi-rakuが障がい者自立支援活動の一環として運営している事業所「はーとbeat」で作られています。家政福祉学類で福祉を学ぶ学生たちは、これまで様々な形でNPO法人 千楽chi-raku と関わってきましたが、昨年12月より、家庭科教員をめざす学生がお弁当のレシピ開発に挑戦し、毎月、第4木曜日は「和洋コラボ弁当の日」としてお弁当を販売してきました。また、今年の4月からはお弁当考案チームとは別の学生たちが考案したサンドイッチも販売されてきました。10月・11月・12月のお弁当は毎月1回の販売予定です。


【写真】10月・11月・12月販売のお弁当レシピを考案した、家政福祉学類1年生の学生たち。左から、牧みなみさん、森川成美さん、古賀万理さん、星野朋花さん


★10月26日(木)に販売された商品は「ホクホク! 素材を楽しむ 秋の彩り弁当」!



【写真上】「ホクホク! 素材を楽しむ 秋の彩り弁当」のPOPチラシ
【写真下】「ホクホク! 素材を楽しむ 秋の彩り弁当」(森川成美さん&古賀万理さん考案)



【写真左】11月販売商品「疲れを吹き飛ばせ! 秋の中華弁当」(牧みなみさん考案)
【写真右】12月販売商品「寒さに負けない!! ピリ辛、満腹弁当」(星野朋花さん考案)

 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube