和洋女子大学|学群・学類|こども発達学類|学類ブログ

学類インフォメーション

こども発達学類

11 30

投稿者: kodomo
2017/11/30 9:46

2月の保育所実習に向けて、「保育所実習Iの指導(履修時期:2年後期 単位数:1単位)」で、エプロンシアター(児童文化財)についての講義と模擬保育が行われました。実習という短い期間に子どもたちと親しくなるために、実習前にはいろいろな教材を作って準備をします。山下先生より、児童文化財についての説明や子どもたちの世界観を大切にして表現することの重要性などのお話を伺った後、学生たちは2グループに分かれて、自分たちが制作したエプロンシアターを着用して、実際に演じてみました。


【写真】学生たちは目の前に子どもがいることを想定して練習します

一人ひとりの取り組みを丁寧に指導ができることが、少人数制のメリットです。和洋女子大学のこども発達学類では理論と実践のどちらも大切にしています。

「保育所実習Iの指導」(2年次 選択)
2年次後期に行われる保育所実習に向けて、実習での学びがこども理解や保育士の専門性につながるよう、知識・意識・技術などについて様々な準備を行います。実習の意義や進行について学んだ後は、学生自身が実習においての目標を定め、それを実現するための教材準備を行います。実習後は、実習日誌などを基に振り返りをすることで、「保育所実習Ⅱ」に向けた課題を明確にすることを到達目標としています。

こども発達学類の学びについてはこちらから

Tags:

ブログカレンダー

アーカイブ
<2017年12月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年6月
2017年5月
2017年3月
2016年7月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年10月
2015年6月

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube